こんにちは、東日本オフィスの熊木です。

 

風疹がじわじわと流行しています。

 

国の発表によれば、4/21時点での患者報告数は1331人。

地域別では東京の423人を筆頭に、首都圏での感染が目立ちます。

単純に人口が多いことと、くしゃみの飛沫などで感染するため、

通勤電車など人混みにまぎれる機会の多いことが原因と思われます。

 

看護師の方も5名の感染が報告されています。

医療機関で働く方々には、特にご注意いただればと思います。

 

ところで、風疹患者の中で、男性が占める割合が8割を占めると聞いて

意外に感じました。男性が多い理由は、

 

1、満員の通勤電車などに乗る機会が多い

2、成人男性におけるワクチンの接種率が低い

 

以上の2点のようです。

 

お気をつけいただきたいのは妊娠を望む女性や、妊婦の方。

ご自身は気をつけていても、知らない内に配偶者の方から感染している場合があります。

妊婦の方が風疹に感染すると、生まれてくる赤ちゃんが先天性風疹症候群(CRS)

に罹患してしまい、難聴や先天性心疾患、白内障などを患ってしまう場合もあります。

 

妊娠をするとワクチンは接種できませんので、予防はお早めにを心がけてください。

 

さて、求人情報です。埼玉エリアでクリニックの案件が入ってまりいました。

(求人はリンク先よりご覧ください。)

 

ゆうあいクリニック(埼玉県富士見市/小児科、内科)

さいたま市大宮区のクリニック(大宮駅徒歩圏内/整形外科)

 

総合メディプロ株式会社 東日本オフィス

看護師担当 熊木 裕二

 

【過去記事】

セミナー・研修情報です【看護師の転職支援/ナースリサーチ】

「心不全療養指導士」制度がスタートします【看護師の転職支援/ナースリサーチ】

これを食べれば絶対老けない食品!!【看護師の転職支援/ナースリサーチ】

上司もいない、上下関係も無い、看護師の組織が話題です【看護師の転職支援/ナースリサーチ】

【看護師情報】患者さんも薬の副作用報告ができるようになりました。

新しい心理系の国家資格ができました。