こんにちは、東日本オフィス熊木です。

 

今、この本を読んでいます。

医療4.0

 

確実に訪れる高齢化社会、医療費の高騰の解決に向け、

テクノロジーを活用しどのように解決していくかを様々な方が語っています。

 

特に、糖尿病アプリの処方の話がとても興味深かったです。

糖尿病患者向けアプリ WellDoc社「BlueStar」

 

自宅で血糖値を計り記録するだけでなく、入力された情報をもとに

適切なタイミングで疾患指導や、生活習慣、モチベーション維持への

アドバイスが行われるそうです。

また、アプリ上で専門家へ質問をしたり、血糖コントロールの方法を学習することもできるようです。

 

上記「医療4.0」の書籍によると、実際にアプリと薬の服用後の効果を比較したところ、

糖尿病の程度を示すHbA1cがアプリは1.2下がり、薬剤使用の場合は平均0.9ダウンに留まったとの論文もあるそうです。

 

そして驚くのはこのアプリ、アメリカではFDA(アメリカ食品医薬局)で承認されており、

薬と同じくDrから処方されるのです。

 

日本ではまだこのような事例はあまり無いのではと思いますが、

大事なのは疾患が回復すること。

 

効果が認められるのであれば、薬であれアプリであれ、

処方される時代は待った無しなのかもしれません。

 

さて、求人紹介です。

浦和駅から徒歩圏内の内科、小児科、胃腸科医院での常勤募集です。

地域に根ざした医院で働きたい方へはおすすめの案件です!

(詳細はリンク先をご参照ください。)

 

さいたま市浦和区のクリニック

 

東日本オフィス

看護師担当 熊木 裕二

 

【過去記事】

風疹にご注意ください!!【看護師の転職支援/ナースリサーチ】

セミナー・研修情報です【看護師の転職支援/ナースリサーチ】

「心不全療養指導士」制度がスタートします【看護師の転職支援/ナースリサーチ】

これを食べれば絶対老けない食品!!【看護師の転職支援/ナースリサーチ】

新しい心理系の国家資格ができました。

【看護師情報】患者さんも薬の副作用報告ができるようになりました。

上司もいない、上下関係も無い、看護師の組織が話題です【看護師の転職支援/ナースリサーチ】

新しい心理系の国家資格ができました。